【受付時間】9:00〜17:00 【定休日】土・日・祝

スクール概要

短期間で農薬散布ドローンの操縦から
免許の取得までできる教習所
無人ヘリコプターでの農薬散布に変わり、より小回りが利き、きめ細やかな防除対応が可能であり、低価格であるドローンが注目されています。また、集落営農法人連合体の新たな事業展開としてドローンによる農薬散布の作業受託による収益アップも期待されています。この度、山口県長門市に、このドローンの操縦から基礎知識までを短期で学べ、免許の取得までできる教習所が開設します。ぜひ、ご利用ください。

会社概要

商 号 株式会社 オーシャンテック
所在地 本社 / 〒744ー0073
山口県下松市美里町3-24-11
TEL 0833-44-1511
FAX 0833-43-8300
Mail kanri@ocean-tec.jp

大阪支店 / 〒532-0011
大阪府大阪市西中島7-12-5
TEL 06-6885-1850
FAX 06-6885-3160

津事業所 / 〒514-030
三重県津市雲出鋼管町1-3
JMU 津事業所内
TEL 059-238-6476
FAX 059-235-0751

下関営業所 / 〒750-0317
山口県下関市菊川町下岡枝143-1
サンライズ菊川1-D (株) S-weed内
TEL 083-249-5929

笠戸工場 / 〒744-0001
山口県下松市大字笠戸島1534-2

創 立 1983年4月1日
資本金 10,000,000円
社員数 連 96 名 単 68 名 (常用含)/ 平成29年11月現在

教習所概要

名 称 ドローン教習所 長門校
会 場 JA長門大津育苗センター
〒759-4402
山口県長門市日置中1729-1

受講までの流れ

お申し込みから入校、免許の取得までの流れを
5ステップでご紹介します。
  • お申し込み

    申込みフォームをダウンロードしメールかFAXにてお申し込みください。

  • ご連絡

    日程の調整、確認事項など、弊社よりご連絡させていただきます。

  • 入金

    入金先着順にて定員を締め切らせていただきます。
    入金確認後、スクール要綱等を弊社よりご連絡させていただきます。

  • 受講

    学科試験・実技試験があります。

  • 発行

    産業用マルチローターオペレーター技能認定証の発行。

授業内容

農薬のことや農林水産航空事業に関すること
ドローンの取り扱いについて学びます

講習期間は初心者/産業用無人ヘリコプター免許取得者により変動します

1日目
ドローン操縦に必要な知識を学科教習で学んでいただきます。
AM学科 PM学科
●農林水産航空事業に関して(関係法令、通知、仕組など) ●マルチローターの運用管理に関して(実施組織、電波管理など)
 
 
 
農水協認定済みの教材

2日目
農薬散布に必要な知識を学科教習で学んでいただきます。
AM学科 PM学科
●農薬等の安全使用に関して(農薬取締法、食品衛生法等)
 
 
 
 
●病害虫・雑草防除など(マルチローター利用技術に関して)
パソコンシミュレーターもあります

3日目
学科審査後、実機教習に移ります。
AM学科 PM実技
●機体の取扱及び安全仕様に関して(事故の原因、回避方法など)
●学科審査
●飛行技能講習
●DJI小型機(Phantom4)を用いた飛行訓練
 
 
 
 
DJI小型機(Phantom4)

4日目
広大な敷地で、実機を使った教習を繰り返します。
AM実技 PM実技
●実機(DJI社製:AGRAS MG-1)を用いた飛行訓練 ●実機(DJI社製:AGRAS MG-1)を用いた飛行訓練
 
 
DJI社製:AGRAS MG-1

5日目
最後に実技審査を行い終了です。
AM実技 PM実技
●実機(DJI社製:AGRAS MG-1)を用いた飛行訓練 ●実技審査
 
 
 
 
 
実機でしっかりと飛行訓練

※上記スケジュールは、予定のため変更の可能性があります。あらかじめご了承ください。

  • ▲実機を飛ばす教習所▲実機を飛ばす教習所
  • ▲学科で使用する教材▲学科で使用する教材
  • ▲パソコンシミュレーター▲パソコンシミュレーター

受講資格

農薬散布ドローンを操縦するのに必要な
受講資格の確認をお願いいたします
年齢:満18才以上であること
視力、聴力:正常であること
運転免許証やその他身分を証明できる公的な書類を提出できること
心身ともにオペレーターとしての適性があると認められること

airstage
ドローン販売店

DJI 日本正規代理 AIR STAGE
(エアステージ)

Top